白姫神社

白姫神社

白姫神社は蚕の神が祭神であり、通称「お白様」と敬称されています。阿久和養蚕組合の守り神として、明治42年(1909年)11月に伊勢神宮外宮の衣の神を奉戴し、その御神体を蚕の神としました。その後、昭和32年(1957年)に養蚕業の衰退により阿久和町から三ツ境のこの地へ遷座しました。現在では、付近の住民から衣の神として信仰が篤く、快癒・息災出世の祈願も多いと言われています。(瀬谷区役所掲示より)

関連のお店

  1. ワタナベツール

  2. 三ツ境 ガイア-GAIA-

  3. 雨宮フォトスタジオ

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ツールバーへスキップ